ホーム > 資格 > 配偶者ビザという鬼門

配偶者ビザという鬼門

配偶者ビザって、そうそう取れるものじゃないことはわたしも知っていましたが、でもここまでとは思ってなかったんです。何回も不許可になって、今回、ようやく夫の配偶者ビザが許可されました。でも、私たち夫婦に何がかわった訳でもなく、ただ単純に、今回はビザ専門の行政書士さんにお願いしただけ。こんなことなら、もっと早くお願いすべきだったけど、私も旦那も、どっちかというとこういう手続きは自分でやっちゃうタイプだったので、それが裏目に出ましたね。配偶者ビザは鬼門でした。

 


タグ :

関連記事

国際結婚手続の指南役
国際結婚手続って、そんなに難しいとは思っていなかったけど、実際には、すんごく沢山...
配偶者ビザという鬼門
配偶者ビザって、そうそう取れるものじゃないことはわたしも知っていましたが、でもこ...
帰化申請の前触れ
私は昔日本人に帰化しようと思い帰化申請をしたことがありました。ですが、その前に一...
テスト
テスト記事です。...